専業主婦の転職や再就職‼パート・派遣・リモートワークのメリット・デメリットも紹介

専業主婦の転職や再就職‼パート・派遣・リモートワークのメリット・デメリットも紹介転職ノウハウ
スポンサーリンク

専業主婦で育児に専念していたけど、落ち着いたのでそろそろ働きたいな
とお考えではありませんか?

30代・40代の転職や再就職って難しいのかなとあきらめてはいませんか?

状況的にただでさえ厳しい現在、いくつも不採用通知が来ると
悲しくなり、辛くなってきてしまいますよね。

そんな時には働く可能性を広げて考えてみましょう‼

コンサル鈴木
コンサル鈴木

ブランク期間が長いからとここであきらめずに、
いろいろな可能性を探ってみましょう。

スポンサーリンク

主婦の転職・再就職は難しいか?

主婦の仕事

厳しいことを言いますが、ブランク期間が長ければ長いほど難しいとは思います。

また小さいお子さんがいる場合、突然仕事を休まなくてはいけない
こともあるので、それが時々マイナスにも働いてしまいます。

正社員に絞って活動をするとなかなか決まらないということがあるかもしれません。

そこで、派遣やパート、リモートワークも視野に入れて、
諦めずに就職活動を続けましょう‼

もちろんキャリアに自信のある方は正社員でも併せて応募していきましょう。

求人広告をくまなく探したり、キャリアコンサルタントに相談するのがおすすめ。

東京都には完全無料で女性の再就職を支援するプログラムもあります。
はじめの一歩として5日間託児付きで受けられるコースと
専門スキルを12日で学べるコースがありおすすめです。


派遣で働くメリット

正社員以外で派遣で働くという選択肢を取る方も多くいます。
派遣で働くには様々なメリットが。

自由度が高く仕事を選べる

今までのキャリアを活かした仕事を選ぶことができます。

働く時間や内容なども決まっているので、自由度の高い仕事ができます。
効率よく働くことが可能になります。

派遣会社に相談できる

派遣元の会社に所属となるので、その会社に仕事上の不安など
色々と相談に乗ってもらえます。

幅広い経験ができる

大手からベンチャーなど幅広い企業で働くチャンスがあり
自身のキャリアの幅を広げることもできます。

派遣で働くデメリット

期間が決まっている

期間を決めての契約となり、だいたい3か月から半年というものが多くあり、
更新を続けても働ける期間は3年という上限があります。

契約期間満了で終了してしまう可能性がある

契約期間満了で、ご本人の能力とマッチしないので終了という場合だけでなく
企業側がポジション不要となり終了となることもあります。

給料差が大きい

経験から給料の差は大きくなります。

一般的に経験者だと時給は1,500円~4,000円
未経験者案件だと時給1,000円~1,500円程度になります。

都心とそれ以外でも相場は変わってきます。

 

パートで働くメリット

働く女性

働く時間を選べる

パートは時短労働者のことなので、空いた時間で仕事をすることが可能。

週3回、午前のみなどピンポイントで働くことができます。

求人件数が多い

正社員、契約社員と比べて、求人件数が多く選べる対象は幅広くあります。

経験不問の仕事も多い

未経験者可能だったり、経験を問わないものも多くあります。
スタートがしやすい仕事が多くあります。

家事や育児と両立しやすい

働く時間を選べるので、空いた時間で仕事をするなど自分の時間も
確保できます。

扶養内で働ける

ご主人の扶養内で働きたいなどということも叶います。

  • 年収100万円を超えると住民税支払う必要がある
  • 年収103万円を超えると所得税を支払う必要がある
  • 年収106万円を超えると、自身で社会保険料を納める必要がある
  • 年収130万円を超えると、自身で社会保険料を納める必要がある
  • 年収150万円を超えると、配偶者は配偶者控除を受けられなくなる。
  • 年収201万円を超えると、配偶者は配偶者特別控除を受けられなくなる。

多くのパートで働く主婦がいう「扶養内」というのは、
所得税の控除が受けられる「103万円以内」のことを指します。

源泉徴収票に記載される支払金額(総支給額)の額が103万円以内かどうかです。

パートで働くデメリット

給料が安定しない

時給もしくは日給制となるので給料が安定しないということが挙げられます。

また賞与や退職金もありません。

責任のある仕事を任されることが少ない

正社員のサポート業務などが多くなり、責任ある仕事を任されることは
少なくなるでしょう。

リモートワークで働くメリット



通勤の時間がない

これが一番のメリットですね。
通勤のストレスから解放され、仕事のみに集中することができます。

育児や介護など時間の両立ができる

上手く時間を使うと、育児や家事、介護などの両立も可能。

働きやすい場所で働ける

自宅やカフェなど心地が良いと感じる場所で働くことがでできます。



リモートワークで働くデメリット

孤独になりやすい

人と話す回数が減るので孤独になりやすいです。
成果も見えづらいというデメリットもあまます。

自己管理が必要

だらだらと仕事をしない、集中して取り組むなど、自身で管理をしていかないと
生産性が下がります。

ネット環境に依存する

安定したネット環境がないと仕事ができないことになります。

まとめ

いかがでしたか、このように幅を広げて考えると
正社員以外でも、派遣・パート・リモートワークなど
色々な選択肢があることがわかります。

なかなか厳しい現在なので、あきらめることなくどんどん
チャレンジしていきましょうね。

タイトルとURLをコピーしました